This Category : 漫画

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2010.12.01 *Wed

【漫画】よつばと! 10

梨を食べたい。ゆの字です。

ツタヤにいったらレンタル本の中古卸をやっていたので1冊50円で購入。
2900円の衝動買い、段ボールで持ち帰ったにしては結構お安かったです。
まあ、全部漫画なんでそんなに時間は潰せない・・・かな?

今回読んだのはコレ。

よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! 10 (電撃コミックス)
(2010/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る


 「テガ!!」

こういうのってあらすじっていうのも変な感じがするなあ。
まとめると「子供から見た大人の世界と大人から見た子供の世界」みたいな?
子供がいる親に読んでほしい作品だと思います。
で、これはそれの10巻目。

1巻に比べると登場人物がかなり増えたもんだと思います。
しかし話の中心になるのはやはりよつばととーちゃん。
毎回思うんですがとーちゃんは聖人か何かなんじゃなかろうか。
昔山奥で修行してついに悟りを開いたのじゃ、みたいなこと言われてもなんか納得しちゃいそう。
基本的にとーちゃんはよつばと視点を合わせます。で、よつばの行動を基本的に束縛しない。
ちょっとしたことがカンに障る、みたいなことが話の中では一度も描かれていません。
そのおかげかよつばはのびのびと育っているように見えます。

仕事や作業をしているときに子供にしつこくねだられるとそれに付き合ってあげるっていうのは
本当にめんどくさい時があると思うんだけれど、このとーちゃんはほぼすべてに付き合って
あげてるんですね。このあたりちょっと身につまされる思いです。
ホットケーキを作ると言われれば材料を買ってきて、失敗すれば材料を追加してやり、
多少部屋を散らかしたところで怒らず(いからずって読んでください)、
「お茶碗は割ってもいい、失敗するのがよつばの仕事だ、しかし嘘はつくな。」
と諭してやる。

子供の頃を思い返すと、やはり失敗はしていたし、それを隠そうと嘘をついた覚えもあります。
そのときぼくの両親は「なぜこんなことをやったんだ!」と頭ごなしに怒鳴りつけるような
叱り方をしていたように思います。そしてきっとぼくもそうやって怒ると思います。
それはおそらく「壊されたことが腹立たしい、片づける必要があってうっとおしい。」
そういった気持ちが、多少なりとも含まれているためだと思います。
しかしとーちゃんは自分の感情より、よつばの教育を第一に考え、
失敗そのものは許容し、しかし嘘を許容しないという態度を真摯なまでに貫いています。
「子供だからわからない」というのは多分大人の勘違いでして、子供は大人のことをよく
見ているものだと思います。そしてこの場合子供というのは本来の意味の子供だけでなく
自分の部下や友人とも同義であり、つまりは他人との付き合い方にもあてはまると思います。

そういった点を考え、自分を振り返り、あまりの出来てなさに悶絶しつつ
よつばちゃんのかわいいさに和むわけですね。
あーもうジャンボかわいい。

あれっ?
00:26CM(0)TB(0)EDIT

2010.11.27 *Sat

【漫画】ヴォイニッチホテル1

亀の歩みで進行中。ゆの字です。

寶龍というラーメン屋さんへ行ってきました。お昼だと御飯類が食べ放題で御代りし放題。
こりゃ素敵だと二人でパクパク。帰り際に「この店なんて読むんですか?」
⇒「ほうりゅうと読みます。」誰だよさいりゅうとかひんりゅうとか言った奴。

今回読んだ本はコレ。

ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
(2010/11/19)
道満 晴明

商品詳細を見る


 「メガッサニョロニョロ」

裏表紙よりあらすじ。
--------------------------------------------------------------------
太平洋の南西に浮かぶ小国・ブレフスキュ島。この小さな島のホテルが舞台。
陽光降り注ぐ、のんびりとした南国ムードの中、
エキセントリックな宿泊客達が織りなす悲喜交々人間ドラマ。
--------------------------------------------------------------------
あい。

エキセントリック、これをエキセントリックという言葉の枠で収めていいものなのか。
最初に言っておくとこの漫画、ぼく的には非常に高評価でした。
主人公は背中に大きな傷を持つすじの人。ヒロインは色黒隻眼のちびメイドさん。
冒頭でいきなりツギハギメイドさんの膝枕。ツギハギは萌えだと断言します。
キャラクターっていうよりネタがあぶない。本当にあぶない。
魔法少女メルティちゃんはほんとにこれやってよかったんですか?
名前が広崎長子ですよ。変身の台詞が「モタズ ツクラズ モチコマセズ」。
ちょいネタでこの破壊力、本ネタがさらにヤバイのは言わずもがなです。
登場人物はすべてタダものではなく、一筋縄では行かない連中ばかり。
なお全体的にリアリティはありません。作者ワールドなんじゃないですかね。
あと実はこれ作者名で買ったんですが、どうまんせいまんさん、昔本を買った覚えがあります。
まあぶっちゃけえろまんがだったんですが、一般列においてあって知らずにかってしまって
おどろいたという逸話持ちです。ついでに内容はエロっていうより不思議ワールドでした。
この人の描く世界は好きです。本当に不思議な世界。
あと安全日Tシャツは素直にほしいと思ってしまった。こういうの探せば売ってんのかな。

一気に書いたせいで改行を忘れてることに気がついたけれど作業も途中だし
読み直すのもめんどくさいんでこれにておしまい。
コメントをもらうとなんか更新せんといかんって気になってくる。

きょうはくかんねん?
00:44CM(0)TB(0)EDIT

2010.11.24 *Wed

【漫画】先生と僕 ~夏目漱石を囲む人々~

寒くて布団から出たくない。ゆの字です。

ストックがもうすでに30冊を超えています。
忙しいんですよね色々と。大人って大変。
ごめんなさい。

今回読んだ本はコレ。

先生と僕? (―夏目漱石を囲む人々―)先生と僕? (―夏目漱石を囲む人々―)
(2010/11/22)
香日ゆら

商品詳細を見る

 「先生の 年に我なりぬ 漱石忌」

表紙に芥川がいたんでつい買ったやつ。
そもそも4コマって大好物なんですよね。
芥川はまだ知っているけれども漱石の人間像を全く知らなかったので
これは面白そうだと思って期待と共に購入。
内容としては夏目漱石とゆかいな仲間達、みたいな。
残ってる文献とか手紙とか過去の文豪達の著作から
漱石周りのネタを取り出して漫画にしてわかりやすくしたって感じなんだけど
解釈がコメディチックに解釈してあったりしてすごく読みやすい。
わりに「へー、そうなんだ」と思わせられるエピソードとか、著名人同士の交わり、
明治時代の生活など、色々と今ではもう考えられない常識があったりで
なかなか勉強になった気がしましま。

すっげー面白かった。なんかすげーニヤニヤしながら読んでた。
きっとはたからみたらすげーきもいやつだった。きもい、ぼくきもい!
基本的に夏目漱石=夏目金之助を中心として話が構成されてるんだけど
登場人物達がいちいちかわいらしくて頬が緩んじゃう。
夏目先生の人徳と弟子からの慕われ方、弟子の師を師とも思わない態度、
しかしその実心底からの尊敬を寄せているっていう描写。
読んでてうらやましくなる程の人間関係が描かれてました。
さらに本を書く人のはんぱない知識量もちらほら。下地って大切ですね。
あと夏目先生が教師やってたのもこれ読んで初めて知りました。
すごい、夏目先生すごい。これ読んでるだけだとファンになりそう。
今度夏目先生の本も買ってきて読んでみようかと思いました。
このくらいの時代の文体って結構好きなのよね。「の」の使い方とか。

今日は5冊買ってきたんですが、残っているのは1冊とちょっと寂しめです。
え、他の3冊は書かないのかって?

う、うう・・・。
22:47CM(0)TB(0)EDIT

2010.11.16 *Tue

【漫画】男爵校長High! 01

データの打ち込みがめんどくさい。ゆの字です。

ドラゴンネストのほうのアップデートが予想よりも早すぎたため
ウェブページでの実装を断念。アプリで作っておいてそれを移植しよう。
明日からアポカリプスネストで来月からモンスターハンター。楽しみだなあ。

今回読んだ本はコレ。

男爵校長High!(1) (アクションコミックス)男爵校長High!(1) (アクションコミックス)
(2010/10/12)
OYSTER

商品詳細を見る


 「オレはこの命つきるまで 弦音のささいなちょっとした事もホメつづけるぞ!」

一応日常系4コマ。1巻と書いてあるけど騙されてはいけない、
実はタイトルが変容しているだけでシリーズの続きもの。
男爵校長(1,2)⇒男爵校長DS(1,2)⇒男爵校長High!(1)なので5冊目ですね。
ストーリーなどはあまりなく、男爵校長というタイトルのわりには
かわいい女の子たちがポップに跳ねまわる4コマです。
主要メンバーはアリカ、小夜子さん、ドナさん、弦音さん、小蘭さんの5人。
全員女子高生です。他にも校長先生とか担任の赤青先生とか自称宇宙人とか出てきます。
一応ジャンルはギャグになるんだろうけど、ギャグの方向性は勢い任せ。
間の取り方などは独特で、ハマれば大好きになるだろうこと請け合いです。
まあ、ハマったぼくが言うのもなんですけどね。2冊目以降は全部新品で買ってるよ!

無印が高校1年、DSが高校2年ときてHighが高校3年。
ショートカットのアリカさんのほうがぼくは好きです。
まあ、ロングが嫌いなだけという個人の嗜好を多分に含んでいるせいなんですが。
ドナさんの無防備さと小蘭さんの必死っぷり、ことねさんのマイペースさに
小夜子さんの凡人っぷりもたまらない。後者二人はあんまりピンときませんが。
とここまでかいておいて気がついた。これギャグ漫画じゃなくて萌え漫画だな。
ちなみに一番のお気に入りはト伝おじいちゃん。冒頭のセリフがまじ男前だと思います。
こういうじーさんになりてーもんだ。
ちなみに別作品のキャラも出てきてるんで、これを最初に読んだ人はあれ?って思うかも。
読んでて楽しくなる本なので現実逃避には最適です。
落ち込んでる友達に貸してあげよう。ややシュール風味なので人は選ぶけどね。

さて、またデータを打ち込む作業に戻らないと。
誰かバイトを雇いたくなってきた。

ノーギャラで。
23:35CM(0)TB(0)EDIT

2010.11.15 *Mon

【漫画】カッコカワイイ宣言!

昔より腹筋がつらい。ゆの字です。

いやあ、気がつくと更新が滞っていますね。3日坊主とはよく言ったものです。
別に読んでないわけではないんですが、ちょっと私事で数日更新できない状況でした。
全部ドラゴンネストが悪いんです。まったく困ったもんですよ。すみませんでした。

今回読んだ本はコレ。

カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックス)カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックス)
(2010/10/04)
地獄のミサワ

商品詳細を見る


 「Veuillez me vattre avec le chausse-pied.」

ちょっと難しめな内容のフランス語講座の本。
嘘です。言わずと知れた地獄のミサワのギャグ漫画ですね。
タイトルの通り、かっこいい男子とかわいい女子しか登場しないという非常に目に優しい本です。
大体が1ページで完結している1Pギャグ漫画集って感じなんで
ちょっと時間が空いた時とかに開くといいのではないでしょうか。
さて感想。
登場人物が総じてウザい・・・いやカッコカワイイです。
あと全員同じ顔に見えるんですがしっかりキャラクターの判別ができてくやしい。
癖になる面白さで、どことなくギャグ漫画日和臭。アニメのせいかな。
そうそう、最近アニメ化されたみたいで、ニコニコ動画に上がってましたね。
この本自体は先月買ってたんですが、2,3度読んでそのままになっていたので
アニメを見た契機に手に取った次第です。あと感想適当でも怒られなさそうだったし。
正直ミサワブログほどの破壊力はなかったように思いますが、
この漫画が面白くないことはないと思っているのはぼくだけなんじゃないかな。
全体評価は微妙。面白くないことはないですが、人に勧めるのならば素直にブログを勧めます。
地獄のミサワさんの生活を豊かにしたい人だけ買えばいいと思う。
100円なら買ってみてもいいんじゃないかな。

息子へ、人を疑うような人間にはなってはいけないよ。
真に名言だと思います。

うん。
14:58CM(0)TB(0)EDIT


プロフィール

ゆのゆゆ

Author:ゆのゆゆ
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



カテゴリ

未分類 (1)
ブログの説明 (1)
小説 (7)
漫画 (11)
その他 (1)



最新コメント



最新記事



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



Copyright © よんだらかく。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。