--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2011.06.06 *Mon

【小説】ご主人様は山猫姫 (5巻)

鶏肉が安くておいしい。ゆの字です。

最近夜になると眠くなってしまっていつの間にか寝ちゃってます。
睡眠障害だったのが嘘のよう!
むにゃむにゃ。

今回読んだ本はコレ。

□----------------------------------------------------------------------□
ご主人様は山猫姫〈5〉辺境中堅英雄編 (電撃文庫)ご主人様は山猫姫〈5〉辺境中堅英雄編 (電撃文庫)
(2010/07/10)
鷹見 一幸

商品詳細を見る


 「私はスンタタではないクマ。」

ついに侘瑠徒防衛戦が始まった。伏龍の嫌がらせで帝国軍の足並みが乱れるも、劣勢は覆せず追い込まれていく。晴凛の超絶した弓技により、かろうじて敵の攻城兵器を食い止めているが、敵は三万の大軍。落城は時間の問題だった。
一方、孤立無援の侘瑠徒にヤキモキしている少女が一人。タッケイ族のシャールである。「未来の旦那様が一大事」とばかりに、一人でも出陣すると息巻いていた。援軍はまかりならぬというお触れと強情な妹との間に挟まれ、族長のスンタタは脂汗を流すしかなく―。強運に恵まれてきた晴凛たちだが、さすがに今度ばかりは!?大人気シリーズ、第5弾!
□----------------------------------------------------------------------□

スンタタではないんです。
先月7巻が出てたんでおさらいの意味も込めて1巻から再読してたんですが、部屋をどれだけ探しても5巻が出てこない。色々諦めて5巻を飛ばして6,7巻を読んだはいいけれど、やはり1巻飛んでるのは座りが悪く、本屋さんにて定価で購入。

初見でした。不覚。

さて、シリーズ物の5巻目でありますが、1巻~4巻の感想とか書かずにいきなり5巻目の感想を書くことになってこれまた座りが悪いです。でも気づいたんだよワトソン君。1巻から順々に書かないとって思ってると、1巻書き忘れたらよんだらかくが実践できないことにね!
わりといろんなシリーズが円環の理に導かれてお蔵入りになっております。まみまみ。
で、もったいないなと思ったんでシリーズの途中だろうがなんだろうがよんだらかくことにしようかなあと思いました。
いいよね、どうせ誰も見てないし。

前置きが長くなったけど感想。
「そうか!」「はっとした顔で目を見開く」「なるほど、つまり!」
裏をかいた作戦の説明によくこういう文章を皮切りに使う人で、書くのは基本的に戦争、戦術モノ。
とはいえ基本的に史実からネタを持ってきているみたいで、ネタはこれかなーって思って読んでるとそれはそれで面白くなるという多角的な楽しみ方ができる本を書く人です。
展開はわりと王道なんで三国志かっけえって思う人には受け入れられるんじゃないかな。
でも多分三国志を好きすぎると逆に反発されるだろうな。
勧善懲悪三国志ってかんじ。あれ、それってもはや三国志じゃなくね。

表紙は主人公せいりんの嫁ミーネさんと妻シャールさん。
ボインとぺったんに挟まれて川の字で寝るせいりんさんは本当に爆発してしまえばいいのにね。
多分全巻通しての見どころは軍師伏龍さんのびっくり戦術で、今回もイイ性格の作戦を駆使して逆境と切り抜けます。
マイド・ガーナッシュさん(中国産・ハーフサイズ)です。

わりと書こうと思ってたころがあったのに眠気に勝てない。
また今度読んだときに追記でもしとこう。

ついきっきー。
スポンサーサイト
23:25CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

ゆのゆゆ

Author:ゆのゆゆ
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



カテゴリ

未分類 (1)
ブログの説明 (1)
小説 (7)
漫画 (11)
その他 (1)



最新コメント



最新記事



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



Copyright © よんだらかく。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。