--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2010.12.08 *Wed

【漫画】紅 kure-nai 6

虫歯がヤバイ。ゆの字です。

ジンオウガがでてきたので倒しました。
わりとあっさりで驚いたんだけど、今回の敵はなんかモーション読みやすいのかな。
それとも前作やってるから慣れたんだろうか、なんかさくさく。

今回読んだ本はコレ。

紅 kure-nai 6 (ジャンプコミックス)紅 kure-nai 6 (ジャンプコミックス)
(2010/12/03)
山本 ヤマト

商品詳細を見る


 「アルコール95%のやつね」

あらあら。
---
かけがえのない人を守りたい!!元≪崩月≫門下、通称≪レッドキャップ≫から
夕乃を救うべく、全力で立ち向かう真九郎。その脅威に打ち勝つことができるのか!?
そして、真九郎に接触をはかる悪宇商会の思惑とは!?
---
みたいです。

さて、全ぼくが大好きな山本ヤマトさんの漫画です。
前に記事にした電波的な彼女の作者でもある片山憲太郎って人が書いた小説が
原作なんですが、漫画版はオリジナルストーリー的な進行が続いていて、
斬彦ちゃんがとてもかわいいのでむしろ原作より好きだったわけなんです。
しかしここにきて原作の流れに戻っていっちゃう気配を見せていてなんかぐんにょり。
別に原作のほうに合わせなくていいのに。
前巻で絶奈さんがでてきてたし予想はしていたとはいえなんかなー。
ぶーぶー。

紅、小説版では醜悪祭の下巻まで読みましたが、結局あのあとって続いてるんですか?
あの展開だとしんくろうさん死んでますよね。あれで生き延びてたらキラさんレベルのKYですよ。
まあ、読んでた理由が挿絵が山本ヤマトだったっていう理由なんでどうしようもないんですが。
しかしなんだ、ナイフを刺したら素肌にはじかれるばかりか真っ向からひん曲がるっていうのは
どういう物理現象なんでしょうね。ぶっちゃけおっぱい刺して獲物が曲がるのは異常事態です。
あのおっぱいは堅いんですか、ナイフひん曲がるくらい堅いんですか!
大問題だ・・・ふぅ。

あと緊張を緩めると傷口が開くっていうのもなんか納得いきません。
「あー今日も疲れたな」で気を緩めたら傷口が開きつつ、開く前なら治療がしやすいようにする
一定の配慮込の切り方。なにそれこわい。
補足としてたしか小説版では「切られたことに気が付いていれば大事には至らない」
みたいな試験みたいなことをされたっていうニュアンスもあったはずだけど、
この場合斬彦ちゃんとはかなり仲良くなったあとなんでその説明は使えなくなったのか。

達人が日本刀かなんかで物を斬ると切断面が滑らかすぎてくっつけるとくっついちゃう。
みたいな話はきいたことがあるけどそれにしてもどうなんだろう。
あ、でも展開として「患者が出た、医者を呼ぶ」→「誰か怪我でもしたんですか?」→「キミだ」
っていうのは好きです。かっこいいよね中二っぽくて。

山本ヤマト以外が描いてたら買わなかったと思う。
9Sの挿絵も続けてくれればもあべたーなんだけど漫画の仕事あるから無理ですよね。
ヤマトェ・・・。

あふう。
スポンサーサイト
16:16CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

ゆのゆゆ

Author:ゆのゆゆ
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



カテゴリ

未分類 (1)
ブログの説明 (1)
小説 (7)
漫画 (11)
その他 (1)



最新コメント



最新記事



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



Copyright © よんだらかく。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。