--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2010.11.27 *Sat

【漫画】ヴォイニッチホテル1

亀の歩みで進行中。ゆの字です。

寶龍というラーメン屋さんへ行ってきました。お昼だと御飯類が食べ放題で御代りし放題。
こりゃ素敵だと二人でパクパク。帰り際に「この店なんて読むんですか?」
⇒「ほうりゅうと読みます。」誰だよさいりゅうとかひんりゅうとか言った奴。

今回読んだ本はコレ。

ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
(2010/11/19)
道満 晴明

商品詳細を見る


 「メガッサニョロニョロ」

裏表紙よりあらすじ。
--------------------------------------------------------------------
太平洋の南西に浮かぶ小国・ブレフスキュ島。この小さな島のホテルが舞台。
陽光降り注ぐ、のんびりとした南国ムードの中、
エキセントリックな宿泊客達が織りなす悲喜交々人間ドラマ。
--------------------------------------------------------------------
あい。

エキセントリック、これをエキセントリックという言葉の枠で収めていいものなのか。
最初に言っておくとこの漫画、ぼく的には非常に高評価でした。
主人公は背中に大きな傷を持つすじの人。ヒロインは色黒隻眼のちびメイドさん。
冒頭でいきなりツギハギメイドさんの膝枕。ツギハギは萌えだと断言します。
キャラクターっていうよりネタがあぶない。本当にあぶない。
魔法少女メルティちゃんはほんとにこれやってよかったんですか?
名前が広崎長子ですよ。変身の台詞が「モタズ ツクラズ モチコマセズ」。
ちょいネタでこの破壊力、本ネタがさらにヤバイのは言わずもがなです。
登場人物はすべてタダものではなく、一筋縄では行かない連中ばかり。
なお全体的にリアリティはありません。作者ワールドなんじゃないですかね。
あと実はこれ作者名で買ったんですが、どうまんせいまんさん、昔本を買った覚えがあります。
まあぶっちゃけえろまんがだったんですが、一般列においてあって知らずにかってしまって
おどろいたという逸話持ちです。ついでに内容はエロっていうより不思議ワールドでした。
この人の描く世界は好きです。本当に不思議な世界。
あと安全日Tシャツは素直にほしいと思ってしまった。こういうの探せば売ってんのかな。

一気に書いたせいで改行を忘れてることに気がついたけれど作業も途中だし
読み直すのもめんどくさいんでこれにておしまい。
コメントをもらうとなんか更新せんといかんって気になってくる。

きょうはくかんねん?
スポンサーサイト
00:44CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

ゆのゆゆ

Author:ゆのゆゆ
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



カテゴリ

未分類 (1)
ブログの説明 (1)
小説 (7)
漫画 (11)
その他 (1)



最新コメント



最新記事



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



Copyright © よんだらかく。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。